「お墓探しコミュニケーション」へようこそ♪

お墓探しの決定版サイト「お墓探しコミュニケーション」へご訪問いただき誠にありがとうございます。
まずは豊富なサイドメニューをご参考にしてみてください。

 

全国には数々の霊園があり、そしてお墓にも種類があり、これらは事前に基礎的な知識を持っておく必要があります。
間違った知識のままお墓探しをしてしまうと、後になって後悔をしてしまうことになるのでご注意ください。
お墓を選ぶのって意外と難しそうなイメージがありますが、覚えてしまえば理想的なお墓を見つけることが出来ます。
あまりにも多くお墓がありますので、まずはその中から様々なことを比較するところから始めていきましょう。

 

実際にお墓を建てる権利を購入し、結局お墓参りが大変で後々後悔をしてしまっている人がいます。
だからこそ、立地条件は非常に重要であり、まず最初に頭に入れておかなければいけないことなのです。






引越 屋はこちら
引越 屋について
URL:http://online-hikkoshi-net.com/feature/



お墓探しコミュニケーションブログ:24-11-2014
1週間ほど前、言うことを聞かなくて
約束を守らなかった息子を怒ったんです。

あたくしはそれまで
一度も怒ったことがなかったんですね。

まだまだ小さなお子さんですし、
できるだけ自由でいて欲しかったので、
ワガママを言おうが、人の話を聞いてなかろうが…

それを責めず、怒らず、許して、
息子のやりたいようにさせていたんです。

ところが、今回は、
言うことを聞かなくて約束を守らなかったことを、
あえて怒ったんです。

あたくしは怒ってあげることが
やさしさだと思ったのです。

もしここであたくしが怒らなければ、
息子は将来もっと怒られてもっと痛い目に遭う。
だから、今怒った方がいい…
そう思ったんです。

実際に怒って、
息子がすごく怖がって
自分の世界に引きこもっているのを見ていると、
すごく嫌な気分になりました。

おそらく、
あたくし以上に息子は嫌な気分になって、
怖れと痛みで一杯だったでしょう。

それもわかっていた上でやったのですが、
自分がやったことに自信が持てなかった…

やっぱりあたくしってやさしくないのかなぁと思いました。
ただを無駄に怖がらせて
無駄息子に傷つけてしまっただけではないかと
不安と迷いで一杯になりました。

少し落ち着いてからこの出来事を振り返ってみると、
「怒る」という表現方法は
ベストではなかったかもしれないけれど、
すごくヘタクソなやり方だけど、
あの時怒ったことは、あたくしのやさしさだと思います。

考えてみれば…
今まで見えなかったり気づかなかったりしたけど、

両親や先生や学校の先輩や会社の上司などは、
そんなに嫌な気分になってまで、
嫌われ役や憎まれ役を買ってまで、
それだけ大きなやさしさをあたくしに与えてくれてたんですよね。


お墓探しコミュニケーション モバイルはこちら