「お墓探しコミュニケーション」へようこそ♪

お墓探しの決定版サイト「お墓探しコミュニケーション」へご訪問いただき誠にありがとうございます。
まずは豊富なサイドメニューをご参考にしてみてください。

 

全国には数々の霊園があり、そしてお墓にも種類があり、これらは事前に基礎的な知識を持っておく必要があります。
間違った知識のままお墓探しをしてしまうと、後になって後悔をしてしまうことになるのでご注意ください。
お墓を選ぶのって意外と難しそうなイメージがありますが、覚えてしまえば理想的なお墓を見つけることが出来ます。
あまりにも多くお墓がありますので、まずはその中から様々なことを比較するところから始めていきましょう。

 

実際にお墓を建てる権利を購入し、結局お墓参りが大変で後々後悔をしてしまっている人がいます。
だからこそ、立地条件は非常に重要であり、まず最初に頭に入れておかなければいけないことなのです。




- 注目サイト一覧 -

メルマガ 比較の紹介
メルマガ 比較の専門
URL:http://mailhaishin-hikaku.com/point/



お墓探しコミュニケーションブログ:01-9-2014
オーブンで焼けたパンやパイ生地の香ばしいにおい、
ストーブの上でコトコト煮える
カレーやおでんの食欲をそそるにおい…

ぼくの家には
いつも食べ物のにおいがたちこめていた記憶があります。

母親は本当に料理が好きで、
戦後まもなくフランス料理の教室に通い、
覚えた料理をせっせと作ってくれたものです。

食事の時の
フォークやナイフの使い方といったテーブルマナーも、
家できっちり覚えさせられました。
 
風邪をひいた時、
読者様はお粥など消化の良いものを食べると思いますが、
我が家では風邪にはカレーか茶碗蒸し!

茶碗蒸しはぼくの大好物なので、
風邪をひくと「小田巻き蒸し」と言って、
うどんが入った茶碗蒸しをよく作ってもらいました。

我が家のモットーは
「風邪をひいたら元気をつけること」。
時には外にとんかつ定食を食べに行ったりもしましたよ!

7時ライスも気合いが入っていて、
母親はよく前の晩から大きな寸胴鍋に鶏がらスープのだしを取り、
「獅子頭」という中華の大きな肉団子と、
春雨、白菜がどっさり入ったスープ煮を作ってくれました。
それを食べて、家族の一日が始まったのです。

もともと料理の本を読むのが好きで、
母親がよく読んでいた「きょうの料理」が
いつの間にか私の愛読書になっていました。

大学の進路で悩んでいた頃、
兄から
「そんなに料理の本を見るのが好きなら、いっそのこと料理本の編集をやったら」
ぼくと薦められ、
自身もどうしても料理を学びたくなって、
家政学部への進学を決めたのです。

応援クリックしてね・・・プチ


お墓探しコミュニケーション モバイルはこちら